しわやシミを治すには注射~必ず綺麗になれる、肌で無敵な女性になりましょう~

女性

クリニックのシミ治療

シワ

治療の種類

顔にできてしまったシミの治療法には「レーザーや光治療」「内服薬治療」「外用薬治療」の3種類があります。レーザー治療は炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)などを使用して行うシミ取りです。炭酸ガスレーザーはほくろ取りや刺青取りなどにも使用されている、オーソドックスなレーザーです。一回の照射でシミ取りができます。内服薬治療ではトラネキサム酸が代表的です。トラネキサム酸はもともとは止血剤として使用されていました。今では美白効果があるとして主に肝斑の治療に用いられています。外用薬治療ではハイドロキノン軟膏が使用されています。メラノサイトを破壊し、メラニンを作らせない働きをします。シミ取りだけではなく、シミの予防にも有効です。

様々な肌トラブルを解消

シミだけではなく、毛穴の開き、ニキビやニキビ跡、たるみやしわなど幅広いトラブルを一度に解消できるのが「フォトフェイシャル」です。フォトフェイシャルは光を照射して肌トラブルを治療する医療用美顔器です。シミ取りの他にも美顔効果を得たいなら、フォトフェイシャルでの治療がおすすめです。フォトフェイシャルはレーザーのようにシミを一回で消すことはできませんが、数回照射するとシミが浮き上がってきて、最終的にはかさぶたになって剥がれていきます。1ヵ月に一回ほどのペースですると美顔効果が高まります。目安としては5回くらいの照射が望ましいといわれています。フォトフェイシャルは美容皮膚科などで一回1万円ほどでできます。